未分類

仮想通貨のマイニングについて

投稿日:

昨今評判になっている仮想通貨ですが、これには「マイニング」という作業が伴います。
これは、簡単にいうとブロックチェーンをつなぐ作業です。

仮想通貨を送金すると、そのトランザクション(取引記録)は即座に他者に伝達されますが、その時点ではまだブロックチェーンに保存はされていません。
トランザクションの集合体をブロックと呼び、多くのブロックをつないだ物をブロックチェーンと呼びます。
マイニングは、新しいブロックを既存のブロックチェーンにつなぐ作業を指します。

しかし、マイニングにはかなりの量のパソコンのパワーを必要とします。
マイニングをしている人は、趣味でこの行為をしているわけではありません。
最初にブロックをつなぐと、その人には報酬として仮想通貨が与えられるようになっています。
つまり、新規発行されるわけですが、これを金の採掘に見立ててマイニングと呼んでいるのです。

では、マイニングは誰が行っているのかということですが、これは世界中の人が行っています。
マイニングを行う人は「マイナー」と呼ばれ、送金取引が認められれば報酬が与えられます。
マイニングでの報酬が魅力的なのはもちろんですが、外貨を稼ぐ方法の一つでもあるので、ありとあらゆる所で行われているのです。

そして、マイニングには二つの役割があります。
一つ目は、「仮想通貨の新規発行」。
上述のように、マイニングが成功した人には、新規発行された仮想通貨が支払われます。
仮想通貨が新規発行されたのは、この時だけです。
ですから、仮想通貨の新規発行という大きな役割を担っているのです。

二つ目は、「取引の承認」。
マイニングには、取引の承認という意味合いもあります。
マイナーは、「AさんがBさんにどれだけの仮想通貨を送った」というデータが正確であるかをはじめに検証します。
正確だと判断できれば、それが変更できないようにするのがマイニングです。
一旦マイニングされて、正確だと判断された取引は改竄が不可能になります。

そして、マイニングの方法にはいくつかあります。
一つ目は、「クラウドマイニング」。
これは、マイニングを行っている団体に出資してマイニングを代行してもらい、その利益を貰うという方法です。
投資するだけなので手軽にできますが、価格変動の影響を受けやすいなどの難点もあります。

二つ目は、「プールマイニング」。
これは、複数の人が力を合わせてマイニングするという方法です。
効率がよくなるなどの利点がありますが、大きく稼ぎにくいなどの難点があります。

-未分類

Copyright© 【2021年最新】タプクリ副業(タップアンドクリック)はおすすめ?稼げないという人におすすめの方法を公開! , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.